洗濯機のお掃除

洗濯機が汚れていると、キレイにするつもりの衣類に汚れやカビが付着してしまうことが。
ここでは洗濯機のお掃除方法や洗濯機のトラブル防止策などをご紹介いたします。

効果的な掃除方法

1~3カ月に1度は洗濯機を掃除しよう

とある調べによると、洗濯機の掃除を全くしない人は2割で最多。
一方で、2~3カ月に1度はするという人も2割。

この数字、多いと見るか、少ないと見るかは人それぞれですが、洗濯機の掃除には様々なメリットがあります!
定期的な掃除は衛生面だけではなく、洗濯機を長持ちさせることにもつながるのでおすすめです。

洗濯機のお掃除につかう洗剤

酸素系漂白剤(過炭素ナトリウム)なら、強力な発砲力で汚れを浮かせることができます。
例えば、代表的な「洗たく槽ハイター」でご説明すると…。
水10リットルに対して100~150gを使います。
また、40~50度のお湯を使えば洗剤の酵素が活性化して効果的に汚れを除去できます。

縦型全自動洗濯機のお掃除

洗濯槽全体をキレイにするため、洗濯ネットは取り外します。
満水位置までお湯を入れ、洗剤を溶かしましょう。
まず、「洗い」モードで5~6分回転。
洗濯機の内層と外層の間についた汚れやカビを落とすためには、布団や毛布を洗うコースがお勧めです。
内層自体が回転するので、内層と外層の間に激しい水流を発生させて汚れをアタックすることに。
ゴミをとる前にすすぎをしてしまうと洗濯機が詰まってしまいますので、この時点では「洗い」のみにしましょう。

「洗い」モードが終わったら洗濯機を停めて、浮いたゴミをすくいましょう。
ストッキングとハンガーで作ったネットが便利です。

その後、2~3時間そのまま漬け置き。
カビや汚れがひどい場合は5時間ほど置いても良いです。

漬け置きが終わったら、再度「洗い」モードで5~6分回して、浮いたゴミをとります。
終わったら洗濯ネットを設置して、「すすぎ~脱水」を。
脱水後、洗濯機の底にゴミが溜まっている場合はしっかりと拭きとりましょう。
洗濯ネットのゴミも取り除き、ゴミが気にならなくなるまで「洗い~脱水」のコースを繰り返します。

ドラム式洗濯機のお掃除

洗濯が始まると終了までドアが開かないタイプは、メーカーの推奨方法で掃除します。
「槽洗浄モード」があれば利用しましょう。
途中でドアを開けられるタイプには、上記の縦型洗濯機と同様にお掃除できます。
ただし、ドアが開けられるように最低水量を選びましょう。

パイプが詰まりやすいので、カビやゴミのすくいとりは念入りに。
「漬け置きコース」があれば、それを「洗い」のみで利用しましょう。
漬け置き時間中ドラムが定期的に回転して洗浄液を行き渡らせてくれます。

洗濯機を清潔に保つための習慣

カビ予防のために、洗濯機の蓋は中が乾燥するまで開けておきましょう。
多すぎる洗剤は黒カビの繁殖の元になりますので洗剤は適量に。
また、洗濯機に乾燥機能がついていれば、利用しましょう。
槽内を高温・乾燥状態にすることでカビを死滅させることができます。

洗濯機の詰まりや水漏れを予防

排水部分のお掃除ポイント

まず、ホースから出た水が入ってゆく「排水口」をキレイに保ちましょう。
ここが詰まっていると排水が追い付かずに逆流し、ホースの脇から水漏れすることがあります。
洗濯機のフィルターもこまめに掃除する必要があります。
更に、ホースを洗濯機に差し込む部分の「排水パイプ」も大切。
1年に1度はパイプスルー等の詰まり防止洗浄剤を使ってケアしましょう。

排水ホースの位置

排水ホースが一部持ち上がった形で設置されていると、排水に時間がかかって洗濯機が運転停止したり、給水が止まらなくなる可能性もあります。

排水管そのものの問題なら

台所やトイレなど他にも詰まりや水の流れが悪い個所がいくつもある場合は、家の配管そのものに問題がある可能性が大です。
問題が大きくならないうちに、専門業者に見てもらいましょう。

排水ホースのケア

排水ホースの交換が必要な時

排水ホース、特にジャバラのタイプは脱水の振動で擦れて劣化し、破れることがあります。
また、洗濯機内に排水ホースを押しこむと、これまた振動で破損しやすくなります。
排水ホースの交換は、プロにやってもらえば安心です。

正しい排水ホースの設置

水漏れ防止には、水が流れやすいように接続することが基本。
排水ホースが途中で持ち上がらないように、また、折れたり潰れたり先端が塞がらないようにしましょう。

必要な場合は、ホースをくびれた部分で切断することもできます。
切った先端にスリーブを差し替えることを忘れずに。

エルボは必要?

排水ホースの先端と、排水口をつなぐ部分に「肘」のような形のエルボと呼ばれるものを取り付ける人もいます。
排水ホースは本来洗濯機の下方から水平に出ているので、そのまま排水口に差し込もうとすると、潰れることが。
洗濯機の水漏れを防いで長持ちさせたい場合は、このエルボを使いましょう。
ホームセンターや通販で購入することができます。

洗濯機に関するトラブル解決は、弊社におまかせください。
お気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ